FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってよかった青色申告の「実感」

ここのところ、新規のご紹介などをたくさんい頂いており・・かなり忙しいですが、有り難い限りです。

さて、昨年から新規で関与させていただいているお客様も多く、事業をやられていて自分で申告していた方は、ほとんどは「白色」の状態でうちの事務所に来られます。

昨年のご依頼当時は「白色申告」ですので、有利な特典が何も使えず・・

でも、今回は「青色申告」の承認申請を提出済みですので、単純に事業所得から65万円を控除することができます。

所得税の最低税率5%、住民税10%、健康保険料8.6%で合計23.6%×65万円=153,400円のお得。

個人事業で年一関与の場合、税理士報酬もうちの場合は10万円以下ですので、十分なメリットがあるでしょう。

青色申請の時もご説明はするのですが・・説明の仕方が悪いのでしょうか?いまいちピンとこない方も。

しかし、昨年の税額と比較すると、かなり安くなっているので、大変喜んでいただけます。

ここで、やってよかった「青色申告」ですね~

その他にも、様々な特典がありますので、ぜひ青色申告を~。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

配当金の源泉還付は受けません

確定申告の時期なので、ちょっとそういうネタを。

上場株式等の配当金。あるといいですね~

通常は配当額から源泉税10%(所得税7%+住民税3%)引かれておりますが・・
例えば、配当金100万円なら、源泉税が10%(10万円)引かれて90万円が自分に振り込まれる訳です。

で、引かれてしまった10万円は「確定申告をすると還付されますよ~」ということですが・・

確かに還付はされることもありますが・・必ずしもお得とは限らないんですね~

還付を受けるには、例えば年金所得者であれば、年金の所得に配当所得を合算して確定申告し、初めて還付されるわけです。

なので、所得が38万円を超えると扶養控除、配偶者控除等が適用できなくなる可能性があります。
さらに、所得が増えるので、サラリーマンでない場合、国民健康保険や介護保険の負担も増加します。

細かい計算には言及しませんが、ちょっとこのような相談があり、計算してみると(金額は変えてあります)・・
配当所得にかかる源泉税還付は所得税・住民税合わせて約10万円!
でも、国民健康保険・介護保険が11万円増加します・・

ちなみに上尾市の場合、国民健康保険は8.6%、介護保険料は所得の段階に応じて・・です。
ということで、配当所得は申告しないことに・・。

なんだかね~

顧問先さんであれば、細かな計算ができますが、来週から始まる無料税務相談では、おそらくそこまで計算できませんね・・

納税者の方がどれくらいわかっているのか、わかりませんが・・どうなることやら~


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

iPadmini、電卓より薄いですね・・

昨年末にiPadminiを購入。節税目的?ですね・・

一括払いなので、結構いい値段がします。

目的は、もちろん仕事用です。

具体的には、これから考えますが・・

↓iPadmini 今更説明不要ですね
ipad2.jpg

とりあえず、税務研究会の「税務インデックス」ipad版アプリをダウンロード。
800円ですね。安い。まあ書籍も持っていますが・・

顧問先さんから良く質問があるのは、
「契約金額〇〇円だと印紙税はいくら~?」とか
「給料〇〇円だと、源泉税いくら~?」
というもの。

書籍もいいけど、iPadminiもあると便利です。
また、顧問先さんにちょっと説明するにも、書籍を見せながらより、iPadの画面を見ながらの方が、なんとなくいい~

ちなみに下の写真でもわかるとおり、電卓よりも薄いんですね~
技術的には、電卓ももうちょっと薄くできるのでしょうか?
もっとも価格が1万円も2万円もしたら困りますが・・

↓電卓ももっと薄くなるといいですね~
ipad1.jpg

一応、補足(個人的感想含む)として
・通信速度は、Iphon4s(3G)よりは早いです。当然か。
・画面は、鮮明でないとか言われていますが、特に気になりません。
・大きさは、丁度いいです(好みと使い方によりますが・・)
・ケースは純正を使っています。値段は高いですが、使い勝手はいいです。
・通信費はauで、毎月3,500円位(セット割?とか・・)だったかな。
・ちょっとした調べものは便利です。ノートPCだと起動に時間がかかるし、iphoneだと画面小さいし・・

いや~世の中、便利になりましたね~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

e-tax 今日から24時間

お正月が終わったと思ったら、もう1月中旬ですね・・約1ヶ月ぶりの更新です。

そろそろ、法定調書関係にもメドをつけないと(提出期限は1月末ですから)、確定申告作業に影響すること必至。

ということで、今日の午後からはずっと、給与支払報告書・法定調書・償却資産の処理です。
今のところ、進捗は70%程度でしょうか・・。

まあ、今は電子申告ができますから、昔みたいに申告書作って印刷して、印鑑もらって、封筒に入れて郵送&返却書類の整理・・と、いう作業がだいぶ効率化されました。

というか、以前のやり方では、とても作業が間に合いませんね~

電子申告は国税のe-Tax(イータックス)と、地方税のeLTAX(エルタックス)に分かれています。

今回でいうと、法定調書は国税のe-Tax(イータックス)で、給与支払報告書と償却資産が、地方税のeLTAX(エルタックス)になります。

システム的なことはよくわかりませんが・・申告先が国か地方か、ということでシステム設計が分かれているのでしょうか?

なので、運用もちょっと異なります。

e-Taxは1/15(今日)から3/15まで「24時間」使えるようです。
対して、eLTAXは、8時半~21時です。1月だけでも時間を延長してほしいですね。

どちらも無料で使えるソフトですが・・業務として使うにはちょっと使いづらい部分があるので、税理士事務所の場合は、うちの事務所もそうですが、だいたい、業者の専用ソフトを使っています。

この辺はちょとお金をかけてでも、作業効率を優先させたいところですね。

もうすぐ確定申告&12月決算&1月決算・・がんばらないと~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

弥生給与は長蛇の列

世の中には、様々な給与計算ソフトがありますが・・顧問先さんの中に「弥生給与」を使っている場合もあったりします。

事務所としては、特に弥生給与を使っているわけでもなく、操作に詳しいわけでもないのですが、顧問先さんから弥生給与の年末調整の使い方の質問があったので、体験版を導入。

アレコレいじってみましたが、質問内容が「過去データの修正」と「源泉徴収簿」との絡みだったので、迂闊に操作してデータを消去してはまずいと思い、電話で質問~。

一応、問い合わせ番号は二つあるようで・・とりあえずかけてみます。

すると・・
「ただいま30人待ちです・・お繋ぎできません~」的なメッセージが。
電話質問で30人待ちって・・ちょっとした街の人気ラーメン店よりスゴイかも。

仕方ないので、もう一つの番号にかけてみます。
「ただいま10人待ちです・・しばらくお待ちください~」ということで、待っている間、お昼ご飯を完食。
時間にして10分ちょっとでしょうか。意外に早かったですね。

そんなこんなで、一応解決。

それにしても、こんなに混雑しているとは・・少々びっくりです。

やはり、割増料金払ってでも「すぐつながる問い合わせ電話」があるといいですねー。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士試験・・科目合格への道

今日は税理士試験の合格発表日でしたね。

うれしいことに、受験勉強中の2人から科目合格の連絡を頂きました。

本当におめでとう!本当によかったね、と伝えました。

うち、一人は固定資産税に合格。

この科目は地方税ではありますが、税理士試験の選択科目の一つであります。

税理士試験の試験科目は・・

 会計科目2科目(必須)・・簿記論、財務諸表論
 税法科目3科目(選択必須)・・法人税または所得税
          (選択)・・消費税、相続税、固定資産税など・・

ちなみに受験する上で、選択科目としての固定資産税はどうかというと・・

問題の難易度は高くはないと思うのですが、競争率が激しい、という印象です。

今はわかりませんが、私の受験当時(結果的に固定資産税は不合格でしたが・・)は、計算問題がほぼ満点、理論も90%以上は書けていないと受からないような科目でした。

これを制限時間内に、正確かつスピードを持って解答するのは至難のワザです・・。

まあ固定資産税に限らず、どの科目も難しいのは間違いありませんが・・。

今回受かった友人は、過去、固定資産税を何回も受験しています。

そして何回も不合格になっています。

でも、今日、合格しました。

これで4科目です。

残り1科目。

がんばってほしいです。

税理士試験を受けると、合格発表の時期にいつも聞かれました。
「試験、どうだった?」と。

受かったときはいいのですが、何年か不合格が続くと、つらいものがあります・・
その辺は察してほしいところです(笑)

税理士試験に合格するまで長く苦しい道のりですが、誰に頼まれてやっているわけでもなく、自分の意志でやっているわけですから、あきらめずにがんばってほしいと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

決算期の変更(合同会社編)

前々から検討していたことですが・・

法人顧問先さんの決算月を変更することとなりました。

この顧問先さんは12月決算でありまして、ご存じのとおり決算申告は2か月後の2月となるわけです。
「2月」・・です。

とりあえず、今年は12月決算のままですが、来期は9月決算となります。
うちの事務所はなぜか9月が空白地帯だったりします。

で、決算期の変更手続きといえば、

 株主総会を開く
   ↓
 定款を変更する
   ↓
 税務署等に異動届を提出

という流れになると思います。

まあ株式会社の場合は、事例がたくさんあるのでいいとして・・
いかんせん合同会社なので、総会を開くわけでもないし・・議事録?のタイトルは何だろう?

ということで、面倒なこと?は司法書士さんへ依頼。

さすがに早いです。その日のうちにPDFで書類が送られてきました。

中身は変更後の「定款」と「同意書」ですね。

要するに定款(決算期)を変更することについて同意しますよ~という内容です。

なるほどね~こういうふうに書くんですね~勉強になりました。

今回は事務所都合の決算期変更ですので、かかった諸費用は事務所もちで決算報酬などは多少割引することになっております。

それにしても・・あらゆる実務書籍が株式会社を前提としていますね。
実際、ほとんどの法人が株式会社なので仕方がないですが、合同会社の書籍はものすごく簡単なものしか見かけませんね~。

今、これを書いているところで、ふと本棚に目をやると・・「商業登記申請メモ【持分会社編】(新日本法規)」というのがあるじゃないですか!

その本の「定款変更」のページを見ると「同意書」というタイトルで例が載っていますね。
決算期変更の話ではありませんが、参考にできたはずですね・・まあ今頃気づいても遅いですが・・

でも、安心・確実・時間節約という意味では、司法書士さんに依頼するのも有効ではないでしょうか~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

規模が小さいんですが・・いいですか?

決算期直前に、あるいは決算日を過ぎて申告期限が迫ろうとしているとき・・

申告報酬のお見積もり&お問い合わせをよくいただきます。

うちの顧問先さん、なぜか決算直前駆け込みパターンが多いです。

そして、だいたいいつも同じことをを言われます。

その1・・当事務所を選んだ理由

 「電話対応が親切だった」
 「感じがよかった」
 「他の会計事務所は職員が対応してくれたけど、合わないと思った(職員対応は不安?)」
 
 自分に置き換えれば、当然ですが、対応が悪かったり、不安を感じたらそのお店で購入やサービスを受けようとは思いませんよね。
 特に創業期の場合、職員さん対応より、税理士対応のほうが、安心感があるようです。

 またメールですと、どんな人かわからないので、意外と電話で直接話してアポを取るパターンが多いです。

 
その2・・顧問契約になった直後

 「断られるかと思った」
 「ホッとした」
 「申告が気になって、仕事(本業)どころではなかった」
 「やっと眠れる・・」

 みなさん、安堵の表情を浮かべます。

 それはそうですね。私が仮に税理士ではなかったら、なんでこんな訳の分からない書類を作らないといけないのか・・と。

 まあ・・ある程度までは、形になるのかもしれませんが、法人の場合は、個人の申告に比べて作成する書類が膨大です(一般の方から見ればですが)から・・。

 しかも、決算書が合っているかもわからないし、さらに税務申告書や届け出書もあります。

 社長が自ら決算に時間をかけるくらいなら、多少の料金はかかりますが、決算申告は税理士に依頼し、社長は本業に集中したほうがよっぽど生産性がいいですよね。

上記の例に限りませんが、うちの事務所に依頼してくれるというのは、本当にありがたいことですね。

それともう一つ。

「規模が小さいんですけど、いいですか?」

とうもの。

まだ敷居が高いんでしょうか?うちは全然OKです。ぜひお問い合わせくださいね~


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

難しい?生命保険料控除の記載

今回の年末調整から、生命保険料控除の計算が変わりましたね。

簡単に言うと・・

生命保険料を払っている人は、税金が少なくなります(全員ではありませんが)。

今までの控除限度額は、最大で一般生保5万円 + 個人年金5万円 の合計10万円でした。

今年の24年度から控除限度額は、最大で一般生保4万円 + 介護医療4万円 + 個人年金4万円 の合計12万円になりました。

一見、単純な改正に見えますが・・注意深く計算しないと間違えそうになりますね~

旧契約(H23年以前の契約)と新契約(H24年以降の契約)の両方がある場合は特に注意ですね。

旧契約か新契約か、一般か介護医療か、年金かは保険料控除証明書に記載されています。

ご存じのように、控除を受けるには「保険料控除申告書~(略)」というのに記載するのですが・・

一般の社員の方に、この申告書に記載してくれというのは、ちょっと難しいと思うのですがどうでしょう・・?

というのは、国税庁の「年末調整のしかた」にその申告書の記載例は載っているのですが・・・正直、見づらいんです・・。

特にこういう細かい書類が苦手な方・・

とある顧問先さんに記載例を見せたら「これ無理」とご返答。ごもっともですね~

オリジナルのわかりやすい記載例をつくればいいのでしょうが・・

いずれにしても、私が計算するので生命保険の控除証明書さえあれば問題ないのですが、毎年記載していただいている顧問先さんもありますので、今年はどうしたものかと。

この生命保険料控除、年末調整はまだいいかもしれませんが・・

来年の個人確定申告を考えた場合、大量の保険料控除記載ミス難民が出るかも?・・
(まだ確定申告の記載様式は確認していませんが)

そうならないように祈ります・・。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

もう確定申告のお問い合わせが・・

うちの事務所では・・もちろん個人の方の確定申告も業務としてやっておりますし、また新規の確定申告のお客さんも募集しております。

が、今のところはHPでは積極的にPRはしていません。

理由は・・まあ・・1月後半からですが・・

①通常の業務 + ②「あえてこの時期に?多数の法人決算襲来」 + ③恒例の税務相談員 + ④個人の確定申告・・

という訳でして、正直対応できるかどうか・・特に②。

まあ、できなくはないのですが資料をお預かりして1週間手つかず・・というのも精神衛生上よくないと思うのです。

いまのところ、目立ったPRはしていませんが、ありがたいことに毎年、何件か新規にご依頼を頂いております。

時期的にはこれから年末調整~!という感じですが、本日、1本の電話が。

聞くと去年は税務署に並んだけど、ものすごい混雑で大変だったので、今年はウチに、という確定申告のご依頼電話です。

資料は来年にならないと揃わないので、まだできませんが・・

幸先の良いスタートです。
 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

税理士 根岸賢治

Author:税理士 根岸賢治
埼玉県上尾市の税理士です。民間企業経理部、会計事務所勤務を経て税理士試験合格の後、平成21年に開業しました。
気軽に相談できる税理士を目指してがんばります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。