FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://negishitax.blog.fc2.com/tb.php/96-8fcb820e

トラックバック

コメント

[C229]

おはようございます。
中小企業の経営者さんの相談の窓口が税理士というのは全く同感です~。
ところが、資産税のファーストコンタクトって税理士でないことが多いんですね~。
で、取引完了後に依頼があり、税金を計算して提示させていただくと「税金が高い」と言うクレームや想定外の税金(贈与税とか)がかかったり…。
全部終わった段階で税金を計算するだけの税理士にゴネられても何ともなりません(汗)
そういう意味ではどの士業も他士業との提携とか、幅広い知識は必要だと思います。
ポチッ!

[C230] 税理士いとうさん

おはようございます。
確かに資産税については取引が完了した後ですと、どうにもならない部分が多いですね~
税金安くして!と言われても、それはできない相談です。
何にしても、事前にご相談いただければ何らかの対応策は検討できますからね~

[C231]

おはようございます。
税理士はお客さんと密着していますからイロイロな質問が飛んできますよね(笑)
これって重要なことでお客さんとの意思疎通ができている(頼りにされている)という証拠だと思っています。
お客さんとの利益相反がない士業って税理士だけのような気がしています。
応援のポチッ!
  • 2013-07-13 07:41
  • 税理士ふくやま
  • URL
  • 編集

[C232] 税理士ふくやまさん

おはようございます。
そうですね~税務会計の周辺業務にかかわらず、時には人生相談?も。よくよく考えてみれば、経営者は人生をかけているわけですから、切り離せない問題かもしれませんね。
こちらとしても、相談されるということはうれしいことです。もっと期待に応えられるようにしていきたいですね~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

税理士は幅ひろ~い知識が必要?

中小企業の社長様から見れば、税理士は何でも知っている便利屋さん?のイメージがあるのでしょうか・・

実際、会計と税務だけで仕事が完結することはほとんどありません。

本日も・・顧問先様にて、社会保険の適用に関するご質問。

とりあえず、自分の持っている知識で回答し、その場で知り合いの社会保険労務士さんに電話で確認。

どちらの方向にいくかの判断材料にはなったようです。

さらに・・

「センセイ、法律は得意ですか?」と。

関係書類を見ながら話を聞いてみますと・・どうやら差押え・競売がらみのお話。

こちらは、おおよその内容はわかったので、その場で回答。

今日は、そんな話で終了しました。

それでもって、帰宅途中に別の顧問先さんから質問のお電話が・・。

どうやらその顧問先さんの取引先にかかわる質問で、どちらかというと弁護士先生寄りのご質問。

その質問についての妙案はなかなか浮かびませんでしたね~(笑)

まあ、疑問に思っていること、不安に思っていること、迷っていること、社長様にとっての専門家といえば税理士が一番接点があるわけですから、とりあえず聞いてみよう~というのは当然といえば当然の流れでしょうか。

こちらとしても、専門外のことは他の専門家と連携しておりますので問題ありませんが、全く丸投げ、というのもアレなので・・

登記であれ競売であれ社保であれ、ある程度の最低限の知識は必要ですね。

そういった意味では、税理士って、他の専門家よりも周辺の知識に関して勉強していかなければなりませんが、それはそれで常に新しいことを吸収していけるので、やりがいを感じることができる部分のひとつでしょうか。

しかし・・まだまだ、勉強が足りません・・と実感した1日でした~


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://negishitax.blog.fc2.com/tb.php/96-8fcb820e

トラックバック

コメント

[C229]

おはようございます。
中小企業の経営者さんの相談の窓口が税理士というのは全く同感です~。
ところが、資産税のファーストコンタクトって税理士でないことが多いんですね~。
で、取引完了後に依頼があり、税金を計算して提示させていただくと「税金が高い」と言うクレームや想定外の税金(贈与税とか)がかかったり…。
全部終わった段階で税金を計算するだけの税理士にゴネられても何ともなりません(汗)
そういう意味ではどの士業も他士業との提携とか、幅広い知識は必要だと思います。
ポチッ!

[C230] 税理士いとうさん

おはようございます。
確かに資産税については取引が完了した後ですと、どうにもならない部分が多いですね~
税金安くして!と言われても、それはできない相談です。
何にしても、事前にご相談いただければ何らかの対応策は検討できますからね~

[C231]

おはようございます。
税理士はお客さんと密着していますからイロイロな質問が飛んできますよね(笑)
これって重要なことでお客さんとの意思疎通ができている(頼りにされている)という証拠だと思っています。
お客さんとの利益相反がない士業って税理士だけのような気がしています。
応援のポチッ!
  • 2013-07-13 07:41
  • 税理士ふくやま
  • URL
  • 編集

[C232] 税理士ふくやまさん

おはようございます。
そうですね~税務会計の周辺業務にかかわらず、時には人生相談?も。よくよく考えてみれば、経営者は人生をかけているわけですから、切り離せない問題かもしれませんね。
こちらとしても、相談されるということはうれしいことです。もっと期待に応えられるようにしていきたいですね~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

税理士 根岸賢治

Author:税理士 根岸賢治
埼玉県上尾市の税理士です。民間企業経理部、会計事務所勤務を経て税理士試験合格の後、平成21年に開業しました。
気軽に相談できる税理士を目指してがんばります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。