FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://negishitax.blog.fc2.com/tb.php/78-267dfab9

トラックバック

[T5] まとめ【規模が小さいんですが】

決算期直前に、あるいは決算日を過ぎて申告期限が迫ろうとしているとき・・申告報酬のお見積もり&お問い

コメント

[C185]

おはようございます。
事業をはじめられた方が税理士を探す動機は決算の大変さを目の前に突き付けられた時というのも真実なのかもしれませんね。
せめて届出関係はきちんとされていると有難いのですが、そうでもないケースは…。
早目にお問合せだけでもいただけていれば傷が浅かったということもありますので。
ポチッ!

[C186] 税理士いとうさん

こんばんは。
ここ最近の税制は、消費税の免税点の判定も含めて複雑です。一般の方が、書籍等を参考にしても、それが最適な方法なのかどうか判断は難しいでしょう。やはり、早めにご相談いただくのが一番ですね~。

[C187]

こんにちは。
個人事業からの法人成りの場合は税務申告を個人の青色申告レベルだとたかをくくっていることがありますからね。
送られてきた申告書を見て腰を抜かして税理士を探すというケースも多いと思います。
ウチも売上1000万円未満の顧問先もありますが、規模に関係なく税理士は必要ですね~
税理士ももっと入口のハードルを低くする(アクセスしやすくする)努力が必要だと思います。
応援のポチッ!
  • 2012-11-22 12:41
  • 税理士ふくやま
  • URL
  • 編集

[C188] 税理士ふくやまさん

こんにちは。
申告書に金額を入れ込むだけ、という訳ではなく・・その金額の裏には税法に則ったきちんとした根拠が必要ですからね~
小規模とはいえ、税理士は必要でしょう。
税理士も、もっと相談しやすいような環境づくりが必要かもしれませんね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

規模が小さいんですが・・いいですか?

決算期直前に、あるいは決算日を過ぎて申告期限が迫ろうとしているとき・・

申告報酬のお見積もり&お問い合わせをよくいただきます。

うちの顧問先さん、なぜか決算直前駆け込みパターンが多いです。

そして、だいたいいつも同じことをを言われます。

その1・・当事務所を選んだ理由

 「電話対応が親切だった」
 「感じがよかった」
 「他の会計事務所は職員が対応してくれたけど、合わないと思った(職員対応は不安?)」
 
 自分に置き換えれば、当然ですが、対応が悪かったり、不安を感じたらそのお店で購入やサービスを受けようとは思いませんよね。
 特に創業期の場合、職員さん対応より、税理士対応のほうが、安心感があるようです。

 またメールですと、どんな人かわからないので、意外と電話で直接話してアポを取るパターンが多いです。

 
その2・・顧問契約になった直後

 「断られるかと思った」
 「ホッとした」
 「申告が気になって、仕事(本業)どころではなかった」
 「やっと眠れる・・」

 みなさん、安堵の表情を浮かべます。

 それはそうですね。私が仮に税理士ではなかったら、なんでこんな訳の分からない書類を作らないといけないのか・・と。

 まあ・・ある程度までは、形になるのかもしれませんが、法人の場合は、個人の申告に比べて作成する書類が膨大です(一般の方から見ればですが)から・・。

 しかも、決算書が合っているかもわからないし、さらに税務申告書や届け出書もあります。

 社長が自ら決算に時間をかけるくらいなら、多少の料金はかかりますが、決算申告は税理士に依頼し、社長は本業に集中したほうがよっぽど生産性がいいですよね。

上記の例に限りませんが、うちの事務所に依頼してくれるというのは、本当にありがたいことですね。

それともう一つ。

「規模が小さいんですけど、いいですか?」

とうもの。

まだ敷居が高いんでしょうか?うちは全然OKです。ぜひお問い合わせくださいね~


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://negishitax.blog.fc2.com/tb.php/78-267dfab9

トラックバック

[T5] まとめ【規模が小さいんですが】

決算期直前に、あるいは決算日を過ぎて申告期限が迫ろうとしているとき・・申告報酬のお見積もり&お問い

コメント

[C185]

おはようございます。
事業をはじめられた方が税理士を探す動機は決算の大変さを目の前に突き付けられた時というのも真実なのかもしれませんね。
せめて届出関係はきちんとされていると有難いのですが、そうでもないケースは…。
早目にお問合せだけでもいただけていれば傷が浅かったということもありますので。
ポチッ!

[C186] 税理士いとうさん

こんばんは。
ここ最近の税制は、消費税の免税点の判定も含めて複雑です。一般の方が、書籍等を参考にしても、それが最適な方法なのかどうか判断は難しいでしょう。やはり、早めにご相談いただくのが一番ですね~。

[C187]

こんにちは。
個人事業からの法人成りの場合は税務申告を個人の青色申告レベルだとたかをくくっていることがありますからね。
送られてきた申告書を見て腰を抜かして税理士を探すというケースも多いと思います。
ウチも売上1000万円未満の顧問先もありますが、規模に関係なく税理士は必要ですね~
税理士ももっと入口のハードルを低くする(アクセスしやすくする)努力が必要だと思います。
応援のポチッ!
  • 2012-11-22 12:41
  • 税理士ふくやま
  • URL
  • 編集

[C188] 税理士ふくやまさん

こんにちは。
申告書に金額を入れ込むだけ、という訳ではなく・・その金額の裏には税法に則ったきちんとした根拠が必要ですからね~
小規模とはいえ、税理士は必要でしょう。
税理士も、もっと相談しやすいような環境づくりが必要かもしれませんね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

税理士 根岸賢治

Author:税理士 根岸賢治
埼玉県上尾市の税理士です。民間企業経理部、会計事務所勤務を経て税理士試験合格の後、平成21年に開業しました。
気軽に相談できる税理士を目指してがんばります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。