FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

税理士会支部の定例会の参加の意義

税理士はみな税理士会に入っていて、地域ごとの各支部に所属しており、月1回の定例会(集まり)があります。定例会のほかに、たまに研修会やら何やらの集まりがあるのが通常です。開業当初は、わけもわからず出席していたのですが、だんだんと足が遠のき・・今では年に1回、確定申告の資料をもらいに行く時だけ出席(それでも1時間で帰ってしまいますが)しています。定例会って何のために出席するんでしょう?正直、よくわかりま...

ホームページからの問い合わせは電話が多い

最初の頃は、ホームページからお問い合わせは、わりと若い年齢の方からが多いのかな~と勝手に想像していたので、当然に問い合わせはメールフォームからが多いだろう・・と考えていたのですが、なぜか電話でのお問い合わせの方が多いです。正確な分析はしていませんが、おそらく比率は ホームページを見てメールで問い合わせ・・・30% ホームページを見て電話で問い合わせ・・・70%こんな感じです。逆の立場で、よくよく考えて...

山のような入力業務

重なるものですね~入力業務。今週はなぜか、普段資料をいただけない顧問先さんからこんな感じで月次資料をお預りました。 A社 5か月分 B社 3ヶ月分 C社 5か月分+決算 D社 4か月分 F社 3ヶ月分・・もちろん、毎月きちんとお預かりしているところもありますので、これだけではないのですが、ちょっと急ぎの作業もあり、相続もあり・・なかなかどれを優先して処理するか、考えどころです。でも、来ないときは全く来な...

無料相談会の相談事例

開業以来、市役所や商工会の無料相談会の担当を年に数回、やっておりますが、やはり資産税のご相談が一番多いですね~。当然と言えば当然ですが、法人であれば顧問税理士がいるでしょうし、個人の確定申告なら、それほど難しくないでしょうから今の時期に相談にくることはありません。ということで、ご相談の90%は資産税ということになります。詳細は申し上げられませんが、1番多いのが「相続税はかかりますか?」というものです...

電卓のみで税理士業務

私が使っている電卓(2代目)はCASIO(JS-20LA)というやつで、もう10年近く経ちますが、まだまだ現役です。初代は簿記専門学校に入った頃に購入した、学校指定のやはりCASIOの電卓でした。こちらは、今は自宅用で使っていますが、先日電池が切れてしまいました。一応ソーラー仕様にはなっていますが、中にボタン電池が入っています。ドライバーで底を外し、電池を交換。見事にまた復活しました。これが最初の電池交換に...

顧問料の低価格化

今更ですが・・税理士顧問料の低価格化が止まりませんね~。ネットを見ても、普通に顧問料10,000円を切っています!まあ、うちの事務所も8,400円からですが・・「別の会計事務所に聞いたら月3万円からと言われたので・・」とか「何か他の会計事務所は高いんだよね~」とか、当事務所にお問い合わせを頂く顧問先さんも多いですね。独立開業前は、安くて月額3万円で、プラス決算料6ヶ月分、年調・法定調書で1か月分・・年間60万位で...

相続税の単独申告と税務調査

相続税の申告書は、相続人が2人以上いる場合は各相続人で共同して申告するのが実務上は一般的です。しかし、相続税法の条文上は各相続人ごとに申告書を提出することになっております。ただし、共同して申告してもいいですよ、という規定になっているわけですね。申告書も連名できるような書式になっています。この場合、申告書の第1表は書式上、申告を依頼されていない相続人の氏名も記入すると思うのですが、押印はしないのか?ま...

Appendix

プロフィール

税理士 根岸賢治

Author:税理士 根岸賢治
埼玉県上尾市の税理士です。民間企業経理部、会計事務所勤務を経て税理士試験合格の後、平成21年に開業しました。
気軽に相談できる税理士を目指してがんばります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。