Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申告書の控えがないんですが・・

今日は、新規にご契約いただいた顧問先さんの所得税確定申告書の閲覧に税務署へ行ってきました。

新規のご契約で、顧問先さん自身が自ら申告していた場合、その申告書の控えがない・・という状況は結構あります。

本来、税務署の収受印(又はe-taxによるもの)がある申告書控えがあるはずですが・・収受印のない控えすらないとお手上げです。

このような場合、税務署で申告書を確認しに行くわけですが・・結構手間がかかります。

税理士が顧問先さんの代理で行く場合、閲覧申請書・委任状(実印押印)・納税者の印鑑証明書・税理士証票・税理士の身分証明書(免許証等)が必要です。

以前は税理士事務所の職員でも閲覧できましたが・・現在ではできませんね。

さて、必要書類を揃え早速、税務署へ到着。

受付にて申請書等を提出し、待つこと30分・・。

結構待ちます・・申告書を探すのが大変なのでしょうか?

ようやく呼び出され、税務署の担当者とパーティションで区切られたテーブル席へ移動します。

ここからが本番。

担当者の手には申告書控えがありますが、コピーはしてくれません。あくまで「閲覧」です。

とは言っても、申告書を眺めても全て頭で記憶できるはずもなく・・担当者が用意してくれた白紙の申告書に書き写していきます。

ええ、閲覧=書き写し・・です。

対面でじっと見られていてちょっと緊張が走ります・・。

が、確定申告書の1表⇒2表と書き進み、青色決算書の段階になったら、親切にも科目名・番号を読み上げてくれました。
しかも、書き写しやすいように、金額のところに紙をあててくれます。

税務署ってこんな親切でしたっけ?(書き写すのが遅くて「早くしろ~!」という意味ではないと思いたいですが・・)

ということで10分弱で無事に作業終了。

税務署の担当者には感謝です。

今の時期はまだ空いていますが、確定申告時期はきっと混むんでしょうね~。

ちなみに、うちでは閲覧申請等に料金はいただいていおりません。

融資だったり、建設業許可だったり、申告書の控えを提出する機会はありますので申告書の控えを取っておくことが大事ですね~。

あと、なぜコピー交付が不可なのか・・国税庁によると

 ・本サービスは申告書の作成等に資するために実施しており、閲覧により目的が達成できる
 ・申告書の写しを交付する場合、目的外に流用されることを防止できないため
 ・融資を受けるためといった目的の為に謄写費用や事務量を負担することは公平性の観点から制約があること

となっていますが・・

例えば住民票のように、透かしを入れて交付に際し料金を徴収すれば良いのでは?と思うのですが・・

電子申告が普及する一方で、今時書き写しとは・・ここはぜひ改善してほしいところですね~


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

今日、これから来れる?

久々の更新です。ID・パスワードすっかり忘れてました・・。

さて、ここ最近思うのですが、ウチのような1人税理士事務所の場合、1人で何でもこなさないといけない為、

 効率よく仕事を回したい
      ↓
 どうせ顧問先さんを訪問するなら1日に何件かまわりたい
      ↓  
 午前・午後とも目いっぱい予定を入れる
      ↓
 結果、イレギュラー案件・急な相談やトラブルに即対応できない・・

とういうことになりかねません・・。

ウチの事務所の場合、レスポンスの良さが一つのウリだったりします。

しかし、このように予定びっしりですと、今日・明日はちょっと無理で・・来週の月曜日なら~

となってしまいます。

お客様は「わかりました~」とは言ってくれたとしても、来週よりも明日、明日よりも今日解決したかったかもしれません。

なので、急いでいなくても、「今日なら午後、明日なら午前中なら大丈夫です~」と言えるように

スケジュールするようにしています(研修の場合はやむを得ませんが)。

ちなみに今日は、朝イチで電話があり・・午後イチに現場に向かいました。

手帳のスケジュールを見ると、効率悪いな~とも思いますが、それ以上に「すぐ対応できる」という体制

は自分にとってもストレスがなくて良いのかも~と思うこの頃です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

謄本はネットで取得

ここ最近、いわゆる商業登記・不動産登記簿謄本はネットで取得しています。

取得できるサイトは2種類。

一つは「登記ねっと」
 こちらは、Web上で申請すると原本を郵送してくれます。
 しかも、状況によりますが、翌日には郵送で届きます。う~ん早い!

でも、もっと便利なのは「登記情報提供サービス」
 Web上で申請し、そのまま事務所のプリンタで印刷できます。原本ではありませんが、内容を確認するには十分です。

いずれも、法務局に行って窓口で申請するより料金が安いです。例えば不動産の謄本なら1筆300円ちょっとです。
しかも、確認したいと思った時に印刷できるのでとても便利です。

欲を言えば24時間365日が理想ですが・・電子申告の利用時間と同様に実現は難しいでしょうが・・。

「登記ねっと」は、原本交付なので地積測量図や公図ももちろん取得できますが、「登記情報提供サービス」も同様に地積測量図・公図も取得できます。

もちろん原本がA3なので、プリンタ出力もA3に対応していないとA4になってしまいます。うちは複合機からA3で出力しています。

特に土地評価の時に、公図等は1/500、1/600等の縮尺になっていますから、実際、定規で図ってメートル寸法に換算する関係上、プリンタもA3対応のほうがいいでしょう。

まあ、相続税の基礎控除引下げの改正の影響か、自分の相続財産どうなの?と気になる方が多いようで、最近そういったお話をよく聞きます。

世の中、便利になりましたが・・相変わらずなのが、税務申告の閲覧サービス。
この時代に手書きで書き写すっていう超非効率。意味わかりません。これは、また次回に書きますが・・

少なくとも、謄本取得は本当に便利になったな~と実感ですね。



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士は幅ひろ~い知識が必要?

中小企業の社長様から見れば、税理士は何でも知っている便利屋さん?のイメージがあるのでしょうか・・

実際、会計と税務だけで仕事が完結することはほとんどありません。

本日も・・顧問先様にて、社会保険の適用に関するご質問。

とりあえず、自分の持っている知識で回答し、その場で知り合いの社会保険労務士さんに電話で確認。

どちらの方向にいくかの判断材料にはなったようです。

さらに・・

「センセイ、法律は得意ですか?」と。

関係書類を見ながら話を聞いてみますと・・どうやら差押え・競売がらみのお話。

こちらは、おおよその内容はわかったので、その場で回答。

今日は、そんな話で終了しました。

それでもって、帰宅途中に別の顧問先さんから質問のお電話が・・。

どうやらその顧問先さんの取引先にかかわる質問で、どちらかというと弁護士先生寄りのご質問。

その質問についての妙案はなかなか浮かびませんでしたね~(笑)

まあ、疑問に思っていること、不安に思っていること、迷っていること、社長様にとっての専門家といえば税理士が一番接点があるわけですから、とりあえず聞いてみよう~というのは当然といえば当然の流れでしょうか。

こちらとしても、専門外のことは他の専門家と連携しておりますので問題ありませんが、全く丸投げ、というのもアレなので・・

登記であれ競売であれ社保であれ、ある程度の最低限の知識は必要ですね。

そういった意味では、税理士って、他の専門家よりも周辺の知識に関して勉強していかなければなりませんが、それはそれで常に新しいことを吸収していけるので、やりがいを感じることができる部分のひとつでしょうか。

しかし・・まだまだ、勉強が足りません・・と実感した1日でした~


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士試験まで約1ヶ月

すっかり更新していませんが・・

もうすぐ税理士試験ですね。

もう受験することはないけれど、やはり気になります。

夏の一大イベントですからね~

今年は8/6~8/8の3日間。

年によって違いますが、今年は遅い日程のようです。

思うように勉強が進んでいない場合にはありがたい日程です。

さて、なかなか勉強に集中できない方、なぜ税理士を目指しているのか?もう一度思い出してみましょう。

自分の場合は税理士を目指し始めた20歳の頃、「手に職を付ける⇒独立する⇒すべて自分の裁量⇒自由に休める」

という単純な理由からでしたが・・

独立してわかりましたが、休みはありません~(笑)

休みはなくても、やりがいも楽しさもあるので、まあ良しとしましょう。

努力すればだれでも受かる試験ではないかもしれませんが、努力しないと受からない試験でもあります。

そして、最後まであきらめないことです。

あともう少し。がんばろう!


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

目に見えないものにウン十万円。

昨年12月からの繁忙期がようやく終結。
年末調整(12月) → 法定調書&償却資産(1月) → 個人確定申告(3月) → 法人3月決算(5月申告)
ということで、とりあえず一区切りです。

そんな、3月決算の真最中、PCネットワークのセキュリティが弱いことが判明。

どうやらウィルスセキュリティソフトだけではどうにもならない状況・・今すぐどうこう、ということではありませんが、ウィルス感染などしてしまったあとでは遅いので、対策としてUTMがいいのではないかと提案されました。

え~UTM・・って何?

日本語でいうと「統合脅威管理」・・。
一言でいうと、色々なセキュリティ機能を1つにまとめて管理するということです。

パンフレットを見ると・・フムフム・・

ファイアウォール・VPN・アンチウェイルス・WEBフィルタリング・IPS・アンチスパム・・・など専門用語がズラリ。
ま、これらが1つにまとまっているということです。
これを別々に導入して管理するのはちょと大変ですね・・ということらしいです。

まあ細かいことはさておき、PCには重要なデータが入っていますから、現状のままではちょっと心配です。

そんなわけでUTM導入決定!・・はいいとして、これ、導入費用が結構高いです。
「ウン十万円」です・・。

業者に他の税理士事務所は導入しているのか?そもそも提案しているのか?と聞いてみると・・
ある程度の規模の事務所や、そういう知識がある先生の事務所は導入しているそうですが、小規模のところは提案はあまりしていないそうです(値段もそれなりですから・・)。

聞くところによると、UTMの導入率はちょっと忘れてしまいましたが確か50%前後だったような・・

確かに目に見えないもの、しかも業務効率があがるわけでもないのに、ウン十万も払えません!というのが一般的でしょうか?
それにUTMを入れたからといって100%安心・安全ではありません。安心料と考えたほうがいいかもしれません。

とにかくやることはやった。

以前よりはちょっとはセキュリティ強化になったはず・・そんな出来事でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

今さらですが、新複合機導入

税理士事務所にとって、複合機(コピー・FAX・スキャナ)は必要不可欠ですが・・

つい最近、新しい複合機に入れ替えました。
リース期間はまだ半分も残っていましたが・・
この場合、古い複合機を返却しても、リース残債は当然ながら、消滅しません・・
新しい機種のリース料に乗っかります。

さて、複合機を入れ替えた理由としては、コピー機としては十分だったのですが、スキャナーが付いていなかったんですね~
必要な時はインクジェットプリンタについているスキャナーで読み取っていたのですが・・
処理速度が遅く、大量のスキャンには不向きです。

で、入れ替えた複合機の良かったところは・・

 ・コピー機能・・モノクロ → カラーに
 ・FAX機能・・紙で受信 → 受信したものをPCに転送(紙・カウンター料金の節約に)、必要ならレーザープリンタで印刷
 ・スキャナー機能・・超遅い → 超早い!
 ・カウンター料金・・単価が下がった

ということで、スキャナーはすごく使い勝手が良くなりました。

FAXもメール添付でPCに転送という形をとっているので、実は外出先でもGMAILで事務所に届いたFAXを見れるんですね~(以前からやっている人にとっては当たり前でしょうけど)
FAXの9割は営業FAXですが・・

まあ、リース料は上がりましたが、業務の効率化に一役買っているのは間違いないようです~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

士業事務所への訪問

ここ最近、他の仕業さんと連携して仕事を進めることが多くなりました。

建設業許可であれば行政書士、相続登記であれば司法書士、助成金なら社会保険労務士など・・

それ以外にも弁護士、不動産鑑定士、弁理士などなど・・

大きな事務所であれば、これらの専門家を抱えることも可能でしょうが、うちのような1人事務所の場合はそうはいきません。

ですので、近隣の他仕業さんがいないかどうか時々HPで探し、アポを取ってご挨拶に伺います。

どういう士業を選んでいくかというと、
 ・比較的年齢が若い(自分と同年代あたり)
 ・HPに顔写真が載っている
 ・大まかな報酬料金が載っている
といったところでしょうか。

また、その時は簡単な相談にものってもらっています(ほとんどが初回相談無料なので~)。

場合によっては、そのまま依頼することもあります。

で、こちらが仕事の依頼をすると逆にお客さんを紹介して頂いたりします。

お互いにいいことですね~

そんな中、今日は近隣の行政書士さんがわざわざご挨拶に来られました。

昨年、開業したそうです。何でもうちの事務所の前をよく通るのだとか(看板の効果か?)。

話を聞くと・・うちの子供の小学校の学年と学童も一緒であることが判明。

世間は狭いですね~

とても印象の良い方だったので、何か案件があったら紹介しようかな~と思いました。

また自分の専門外の相談があっても、迅速に他の仕業さんと連携がとれるって安心ですね~。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

確定申告中のブレーカー事件

ウチは事務所兼自宅なのですが・・

よく、ブレーカーが落ちます。しかも確定申告中の忙しいときに限って・・

・・犯人はこれ。

 ↓複合機。実は消費電力がデカい(最大1.45kw)。
hukugouki.jpg


そりゃそうですね。やたら消費電力が大きいです。

たとえば、コーヒーメーカー(800W)作動時と同時にコピーを取ると・・「ブチッ!」とブレーカーが落ちます。

なので、最近は気を付けていたのですが・・

来客時、コーヒーメーカー作動中にFAXが「ウィ~ン」と受信・・→「ブチッ・・」となります。

FAXはさすがにいつ来るかわからないし、防げませんね。

メーカーのサポートによると受信中に電源が落ちた場合、FAXがどこから来たのか追跡不能とのこと。

まあ大半は営業FAXなので問題ないですが・・重要なFAXもあり得ますので、ちょっと困ります。

対策として、単純に電気容量を増やせば良いかというと・・そうではないらしいです。

ウチの場合、ブレーカーの全部ではなく一部だけが落ちるので、この場合は複合機の電源を他から取れば良いとのこと。

ということで、早速工事依頼し分電盤を増設。

費用も数万円で済みました。もっと早くやればヨカッタ~

↓ 左が複合機用の分電盤で右が従来のもの。

bureka.jpg

これでコーヒーを入れてる最中にFAXがきても大丈夫だし、コピーだって取れます。

一件落着~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

確定申告期の反省

今週の13日には確定申告も無事に完了。
やはり電子申告だと早いですね~

できあがった申告書を送信し、紙で印刷。事務所控え用とお客様控え用をそれぞれファイリングします。
今年は申告書から元帳作成・報酬請求までを同時進行でやることにしていたので、だいぶ効率よくできたように思います。

申告件数もH23年度の1.6倍でした・・。これといって宣伝はしていなかったのですが、他の士業さんからのご紹介もあり・・ありがたいことです。

それ以上に、今年の無料税務相談の担当は5日間でしたので、予想どおり作業が遅れ気味に・・。
これ以上受けると他のお客様にご迷惑がかかる・・というところで、他からもご紹介があったのですが、やむなくお断りという事態に。
せっかくご紹介いただいたのに申し訳なかったです。

原因はといえば・・
昨年の年末調整の処理の遅れ→法定調書・償却資産の遅れ→確定申告の取り掛りの遅れ・・ですね・・。

もう少し、一連の流れを見直した方が良さそうです。

なので今年の目標は・・
「日中に通常業務を終わらせる。」ですかね。

夜は実務の勉強、イレギュラー案件、相続業務などに充てたいですね~

とりあえず3月後半はゆっくりしたいところですが・・ただいま1月決算の真っ最中。
そのうち1件は資料待ち~。

3月はもう平日残り10日間。
なんとかがんばります~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

税理士 根岸賢治

Author:税理士 根岸賢治
埼玉県上尾市の税理士です。民間企業経理部、会計事務所勤務を経て税理士試験合格の後、平成21年に開業しました。
気軽に相談できる税理士を目指してがんばります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。